ライフスタイル 雑記

歯のメンテナンスは超大事。異常がなくても歯医者に通うべき。【頻度は二ヶ月】

歯のメンテナンスは超大事

みなさん、こんにちは。

イヤホン大好きまついちです。

今回は「歯のメンテナンスは超大事。異常がなくても歯医者に通うべき。【頻度は二ヶ月】」という内容でお送りします。

先日、歯の激痛に襲われ、全てのやる気が削がれてしまいました。

(関連記事→20歳にして、歯の神経を抜いた。今のところ超快適です。【抜髄】

こんな風にならないために、

  • 歯に不具合が起きる前に歯医者に行く。
  • 予防する。

これらのことが大事だと執筆しました。

今回は歯のメンテナンスの重要性について書いていきます。

なぜ、歯のメンテナンスが大事なのか

なぜ、歯のメンテナンスをする必要があるのか。

答えは簡単で、

歯に異常が出てからでは遅いからです。

歯に異常が出てからでは、取り返しのつかない事態になっている可能性があります。

僕の場合、抜髄することになりましたし。

(薬を投与しても痛みが引かない場合は抜髄するしかありません。)

そうならないためにも、二ヶ月に一回は歯医者にいき、診てもらいましょう。

質問くん
でも、わざわざ歯医者に行く必要ある?

今では、優秀な歯磨き粉や、ホームキットのおかげで、ホームメンテナンスも容易にできる時代になりました。

それでも僕は、歯医者に通ってメンテナンスを受けることをおすすめします。

というのも、やはり、自分だけでは理解できる範囲が限られているからです。

知らないうちに虫歯ができていたり、病気に犯されている可能性があります。

具体的に歯医者のメンテナンスは何をしてくれるのか

では、具体的に歯医者ではなにをしてくれるのでしょうか。

  • 歯の健康状態の確認
  • 歯磨きの仕方の解説(テスト)
  • フッ素塗布(予防)
  • 歯石除去

ざっとこんな感じです。

まず、プロの目で、歯が健康かどうかチェックしてくれます。

早い段階で、虫歯などの病気を発見できれば、処置の幅はそれだけ広がります。

次に歯磨きがうまくできているかのチェックをしてくれます。

歯医者に行く前に歯磨きをしていくんですが、その歯磨きでちゃんと歯垢がとれているか、うまく磨くことができているのかをチェックしてくれます。

歯磨きの仕方を間違えていると、それだけ虫歯の発生リスクも高くなります。

自分では、きちんと歯を磨いているつもりでも、意外とそうではないことがあります。

一度、きちんと歯磨きのやり方を教えてもらうことはいい機会だと思います。

次にフッ素塗布です。これは、歯医者に行くたび、毎回やるわけではないのですが、歯にフッ素を塗布して、虫歯などの病気を予防します。

次に、歯石除去です。取った方が良いとみなされた歯石はこの段階で除去してもらいます。

終わりに

いかがでしたでしょうか。今回は「歯のメンテナンスは超大事。異常がなくても歯医者に通うべき。【頻度は二ヶ月】」という内容でお送りしました。

あくまでも、僕の場合ですので、個人差はあると思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

この話は、歯に限らず体の健康全てに言えますよね。

老後、いい生活を送れるように今から準備しておくのが良さそうです。

(早すぎるくらいがいい。)

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

僕のサイトでは他にもさまざまな情報を発信していますので、是非ご覧ください。

それでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

matsuichi

普段はイヤホンブログで執筆活動。まついちりずむでは、普段の体験を通してマイペースに情報発信。その中で、みなさんに還元できることがあれば幸いです。

-ライフスタイル, 雑記
-, ,