CBD 生活用品

CBDオイルは舌下に垂らして一分間程度放置するのがベストな理由

CBDオイルは舌下に垂らして一分間程度放置するのがベストな理由

みなさん、こんにちは。まついちです。

今回は「CBDオイルは舌下に垂らして一分間程度放置するのがベストな理由」という内容でお送りします。

CBDオイルは舌下に垂らして一分間程度放置するのがベストな理由

みなさんは、CBDオイルを利用していますか?

CBDオイルのラベルに表記されている使用方法をみると、大抵の場合は舌下に一分間程度含んだあとオイルを飲み込むように指示されていると思います。

そこで今回は、なぜCBDオイルは舌下に垂らすのか、舌下で放置するのかを解説していきます。

どうぞごゆっくりご覧ください。

舌下に垂らすことで吸収効率があがる

舌下に垂らすことで吸収効率があがる

結論から言うと、舌下に垂らすことで、吸収効率が上がるためです。

舌下には、大きな血管があるため、そこから素早く吸収することができます。

舌下から吸収することで30分〜後には身体に効果が出始めます。また、直接飲み込むよりも舌下に浸透させる方が、吸引効率が高いことも分かっているようです。

舌下に一分間程度浸透させたら、オイルを飲み込み身体の中心からCBDを浸透させます。

飲み込む前に、必ず舌下に浸透させることを忘れないように注意しましょう。

参考記事CBDオイルで効果的に「キマる」方法は?【結論:身体に慣らす】

本記事はCBDオイルの誤った使用方法を推奨するものではありません。商品の記載事項に沿って正しく使用することを前提として効果的にリラックスできる方法を記載しています。当記事を閲覧して身体や精神に問題が生 ...

続きを見る

具体的なCBDオイルの適切な摂取方法

では、CBDオイルの摂取方法について具体的におさらいしていきましょう。

  • CBDオイルを自分に応じた適量分スポイトで吸い取る
  • こぼさないように注意して舌下にオイルを垂らす
  • 1分間程度、舌下で放置する
  • 放置後、オイルを飲み込む

このような手順でOKです。

最初の「自分に応じた適量」が分からないと言う方は、まずは商品の記載事項にそって摂取してみましょう。

そこから時間をかけて徐々に身体に合う量を見つけていくことが重要です。

最も手軽な方法でCBDを吸収できるのがオイルの強み

CBDオイルはCBD吸収方法の中でも最も一般的で人気です。

また、CBDオイルは世間的にも認知度は拡大しており、様々な可能性を秘めていることから今後ますます注目されることでしょう。

CBDオイルが人気である理由として、他の吸収タイプよりも手軽に摂取できることが挙げられます。

VAPEやグミがありますが、準備が大変だったり、咀嚼が面倒だったりしますよね。

CBDオイルであれば、舌下に垂らし、放置→飲み込むだけですので手間がかからないのです。

終わりに

いかがでしたでしょうか。今回は「CBDオイルは舌下に垂らして一分間程度放置するのがベストな理由」という内容でお送りしました。

商品によって効果的な摂取方法が異なる場合もございますので、しっかりと記載事項を確認して摂取するようにしていきましょう!

当ブログでは他にもCBDに関する記事を書いておりますのでぜひご覧ください!

それでは、CBDで豊かな生活を送れることを願っております。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

matsuichi

普段はイヤホンブログで執筆活動。まついちりずむでは、普段の体験を通してマイペースに情報発信。その中で、みなさんに還元できることがあれば幸いです。

-CBD, 生活用品
-,