Among Us ゲーム スマホアプリ

【Among Us攻略】THE SKELDでのインポスターの立ち回り編

みなさん、こんにちは。まついちです。

最近はAmong Usの攻略記事を書いています。

今回は「【Among Us攻略】THE SKELDでのインポスターの立ち回り編」という内容でお送りします。

【Among Us攻略】THE SKELDでのインポスターの立ち回り編

前回はタスク・サボタージュの攻略法を解説しました。

関連記事

今回はImpostor(インポスター)側の視点に立って、crewmate(市民)に勝利するために効果的な立ち回り方を解説していきたいと思います。

ここでは、Impostorが2人の場面を想定していますが、1人でも役に立つ情報を書いております。

では、早速参ります。

ゲーム開始直後の立ち回り

キルは我慢が無難

ゲーム開始直後の立ち回りですが、なるべくキルは我慢したいところです。

というのは、最初はみんなが同時に行動していることが多いので、容疑者特定が容易に行えてしまいます。

基本的にこのゲームは慎重に進めたほうがImpostor側が勝利する確率は高いです。

ですので、誰かがボタン(Emergency Meeting)を押すまでキルしないのが良いでしょう。

それでもキルしたい場合

とはいっても、キルしたくなっちゃいますよね。

Impostorとcrewmateの一対一盤面ではキルしたい衝動が高まると思います。

キルをしたい場合

  • Fix LightsのSabotageをする
  • ドア閉め(Door Sabotage)をする
  • キル後、ボタンを自ら押す

これらのことを心がけましょう。

とは言っても、やはりcrewmateが集団行動をしている場合、浮き位置になってしまいますので、

ゲーム開始直後はcrewmateになりきり、一緒に行動するのが良さそうです。

二日目の立ち回り

”二日目”とは、一度、ボタンが押され、再びカフェテリアからゲームがスタートする場面のことです。

ここが一つ、キルのタイミングとしてポイントになります。

即、サボタージュ

しかし、その前にサボタージュを行う必要があります。

  • 即、カフェテリアのドア閉め
  • 次にリアクター
  • リアクター付近のドア閉め

この順番でサボタージュを行いましょう。

まず、即、カフェテリアのドアを締めます。

これは、キルクールタイムの時間稼ぎと、タスクの進行の妨害の役割を果たします。

同様に、リアクターを鳴らし、リアクターのドア閉めをして、タスクの進行を妨げましょう。

キル開始

ここからが、キルの開始です。

キルをする際は、サボタージュと場所を心がけましょう。

基本的に、単独行動をしているcrewmateを狙います。

キルをする場所ですが、おすすめの位置は、

  • カフェテリア上部
  • カフェテリア右下、左下
  • ウェポン上
  • アッパー上
  • ロワー下
  • ストレージ下
  • ベント付近

このあたりですかね。

ベント付近というのは、自分がベントに潜んでいる間に、ベント付近に訪れたcrewmateに奇襲をかけるようなイメージです。

キルをしたあとは、もちろんサボタージュを行います、基本的に、自分がキルした位置から遠い場所のSabotageを行いましょう。

(crewmateはsabotageを直しに向かうので、死体発見を遅らせることができます。)

また、Fix Lightsを使用し、暗闇状態にしてからキルをするのもアリです。

一日目に誰かと一緒に行動しており、かつキルをしていないようなら自分に疑いを向けられる可能性が低くなります。

二日目は自分の行動をよく覚えておき、crewmate側とうまく話しを合わせましょう。

こんな感じで、二日目は1〜2キルすることができればいいんじゃないでしょうか。

三日目の立ち回り

三日目でゲームを終わらせることができれば最高です。

ここでも、二日目のように初手サボタージュをします。

基本的にリアクターでOKですが、O2やFix Lights、CommsでもOKです。

三日目は、しつこくリアクターのsabotageをしましょう。

リアクター鳴らす→付近のドア閉め→カフェ/ストレージ/エレクトリカルのドア閉め×2or3をします。

これをすることにより、crewmateの心理は、

「また、リアクターかよ…」

「右側のタスクやりたい…」になります。

こう思い始めた時がImpostorのチャンスです。

右側に残っているcrewmateをキルしましょう。

大半のcrewmateはリアクターに向かっているので、右側でキルすることができれば気づかれる可能性は少ないです。

また、リアクターを直している間にもキルクールタイムは溜まって行きます。

この連鎖を繰り返すことができればここらへんで勝利することができるはずです。

もし、途中でボタンを押された場合、四日目へ突入です。

四日目の立ち回り

いよいよ大詰めですね。だいたいこの日で勝敗が決まるのではないでしょうか。

この日も、それまで同様に、初手サボタージュは確定です。

そして、ここらへんになると、ペアを組まれている可能性があります。

”ペア”とは、容疑者とそうでない人がペアを組んで行動する。そうでない人がキルされた場合、容疑者がImpostorと確定します。

ペアを組んだ場合、やるべきことは一つです。

それは、

Fix Lightsのサボタージュをすること

です。

まず、暗闇にして、ペアをキルします。

キルする際は、絶対に目立たない場所にペアを誘導しましょう。(キルおすすめ場所は序盤に解説)

あとは、ペアがみつからないことを祈るだけです。

暗闇が解除されたら、即、リアクターを鳴らしましょう。

リアクターに集まるcrewmateをキルすれば、勝利です。

(リアクター解除後、ドア閉めし、キルでもOK)

終わりに

いかがでしたでしょうか。

今回は「【Among Us攻略】THE SKELDでのインポスターの立ち回り編」という内容でお送りしました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

もっと、うまくなりたい方のために、僕のサイトでは他にもさまざまな情報を発信していますので、是非ご覧ください。

参考記事【日々更新】世界一やさしいAmong Us攻略まとめサイト

ここは、これまで僕が書いてきたAmong Us(アマングアス・アモングアス・アモアス)の攻略情報のサイトを詰め合わせたまとめとして、共有する場所です。 随時、コンテンツを拡充していく予定です。 世界一 ...

続きを見る

それではっ♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

matsuichi

普段はイヤホンブログで執筆活動。まついちりずむでは、普段の体験を通してマイペースに情報発信。その中で、みなさんに還元できることがあれば幸いです。

-Among Us, ゲーム, スマホアプリ