ブログ関連

【コレで解決】Google Adsenseの審査が長いときの対処法5選【裏技あり】

【コレで解決】Google Adsenseの審査が長いときの対処法5選

みなさん、こんにちは。まついちです。

今回は「【コレで解決】Google Adsenseの審査が長いときの対処法5選」という内容でお送りします。

【コレで解決】Google Adsenseの審査が長いときの対処法5選

質問くん

Google Adsenseに応募したけれど審査が長すぎる‥

こんな経験ありませんか?

審査が長い理由は単純で、審査を申し込んでいる人がたくさんいるからです。

僕も1つ目のサイトを応募したときには、一ヶ月ほどかかりました。

しかし、僕は、単純に審査の不合格を繰り返し遅くなりました。

一発で合格することができれば、一週間程度で通知が来ます。(申し込んでいる人の人数によりますが‥)

実際に、この「まついちりずむ」というサイトは一発で合格することができました。

そこで僕の経験を活かし、最速で合格するために必要な情報を書いていきたいと思います。

①まずは10記事書く

まず、はじめにすることが、とりあえず記事を書くということです。

1,000文字×10記事を目指しましょう。

記事の内容はなんでもいいですが、できるだけ読者に還元できるようなものがいいです。

細かいことは後で直せばいいので、とりあえず書きまくりましょう。

参考記事Google Adsense審査合格に必要な記事数は?【結論、関係ないです】

Google Adsense審査合格に必要な記事数は?【結論、関係ないです】

続きを見る

②お問合せフォームを作成する

次に、お問合せフォームを作成しましょう。

Contact Foam 7

お問い合わせフォームは無料プラグインの、「Contact Form 7」で作成することができます。

プラグインを有効化し、管理画面から設定しましょう。

③プライバシーポリシーを作成する

次に、プライバシーポリシーを記述しましょう。

これも、ネットに載っているプライバシーポリシーを参考に記述すればOKです。

この際に、自分のブログにおける注意点や、留意点を記すようにしましょう。

重要な事柄を扱う部分ですので、しっかりチェックしましょう。

④プロフィール欄を作成する

最後にプロフィール欄を作成しましょう。

自分がどういうものなのか、どういう発信をしているのか、どんなブログなのかを記述しましょう。

  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール欄

は固定ページで作成しましょう。

⑤ブログの見た目を整える

次に、ブログの見た目を整えます。

wordpressのカスタマイズの機能を利用し、テーマのデザインを行いましょう。

それっぽい感じをだすことができればOKです。

最初のブログの状態ですと、無機質で見る人を退屈させてしまいます。

最低限のデザインだけでも行うようにしましょう。

しかし、優先順位としては、そこまで高くないです。

【裏技】有料テーマを購入する

これは、自分的に裏ワザ的な感じなんですが、「有料テーマを購入する」です。

Affinger

僕はAffingerの有料テーマ(WING)を使用しています。

このブログを始めたときからWINGを使用しています。

すると、テーマがしっかりしているからなのか、即Adsenseに合格することができました。

手っ取り早くgoogle adsenseに合格したい場合、有料テーマを導入することこも検討してみてください。

僕のブログで使っている有料テーマはコチラ↓

Affinger

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

終わりに

いかがでしたでしょうか。

本日は「【コレで解決】Google Adsenseの審査が長いときの対処法5選」という内容でお送りしました。

審査期間が長いと、焦りますよね。。

しかし、気長に待てばいつか合格できます!

そして、不合格が続いても、根気強く応募し続けましょう。

その都度、改善していけば必ず合格できます。

というのも、僕の最初に作成したブログは見るに堪えないものでした。

その僕が合格できたので、誰でも合格できるでしょう。

参考記事【合格できる】Google Adsenseの審査に落ちたときにするべきこと3選

今回は「【合格できる】Google Adsenseの審査に落ちたときにするべきこと3選」という内容でお送りします。 目次1 【合格できる】Google Adsenseの審査に落ちたときにするべきこと3 ...

続きを見る

ここまで、読んでいただきありがとうございます。

僕のブログでは他にも様々な情報を発信しておりますのでぜひご覧ください。

それではっ♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

matsuichi

普段はイヤホンブログで執筆活動。まついちりずむでは、普段の体験を通してマイペースに情報発信。その中で、みなさんに還元できることがあれば幸いです。

-ブログ関連
-,